心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

離婚の手続きは離婚弁護士に依頼する

離婚する際には様々な手続きがあり、財産分与のほか、子どもの親権や養育費、戸籍変更、年金や退職金の分割、有責者に対する慰謝料、離婚が成立するまでの生活費などを決めなければいけません。

そうした問題に適切に対処するために、離婚弁護士に依頼をすることは有効な方法と言えます。ほとんどの手続きにおいて配偶者と争うことは避けるのは難しく、協議が難航して離婚調停や裁判に以降する事も珍しくありません。

しかし、離婚弁護士に代理を依頼すると諸々の問題に対して適切に対応してくれますし、相手とほぼ接触することもないので心身に負担が掛からない事も大きなメリットとなります。

問題が解決した時の離婚弁護士への報酬は?

離婚弁護士に支払う費用は離婚問題が解決すること自体への費用と、そのことによって付随してくる慰謝料や財産分与、養育費などに対する費用の2段階に分かれています。 そしてその付随する内容によって着手金と報酬金が上乗せされる弁護士と報酬金だけが上乗せされる弁護士と2つのタイプがあり、現在は着手金への加算はなく、離婚問題によって得られた総額の10%から20%を報酬金として支払うというのが主流となっています。また、報酬金は弁護士事務所が各々で決めて良いことになっているため、事務所ごとに金額の高い低いがあります。

上記のように弁護士費用は2段階となっていること、事務所によって必要な費用が違うことを納得した上で、信用のできる離婚弁護士を選ぶことが重要です。

離婚弁護士は家族関係の法律に詳しい

法律分野は多岐に分かれているため、弁護士はすべてに対応できるわけではありませんが、離婚弁護士は家族関係の法律に詳しいため、離婚のことで相談した場合には利用をおすすめします。

特に、この分野は条文上はシンプルですが、それでは解決ができないことが多いため、判例の知識や実務の運用について知っておく必要性が高いです。離婚弁護士は、それらの点についても十分な知識を有しているため、相談者の悩みに対して正確な法的知識によるアドバイスを提供してくれます。そのため、離婚のことについて相談したいなら離婚弁護士が適任です。

離婚の慰謝料請求は離婚弁護士に任せると良い

離婚をする場合に、有責配偶者に対して慰謝料請求をすることが可能ですが、その場合は離婚弁護士に任せるのが確実です。なぜなら、どういった主張をして、何を証拠とすれば裁判所に有利な心証を形成してもらえるのかを熟知しているため、自己に有利な判決を得られる期待が持てるからです。

この分野は特に専門性が高いため、それについて詳しい専門家が適任です。その点で、離婚弁護士が最適なのです。これらは知識だけでもよくなく、実務経験があった方が良いですが、離婚弁護士はそれを専門としているため、実務経験もあるため、依頼者の利益になるでしょう。

離婚弁護士をつける割合について

現在増えてきているのが、離婚調停の際に離婚弁護士をつける人の割合です。 勿論、つけない人も多くいますが、以前に比べて増えてきている為、離婚に関する話し合いを有利に進めたいなら、つける事を考えておく事がおすすめです。

相手側が離婚弁護士をつけると、それにより話し合いは、一気に相手側が有利な状態になってしまう可能性が出てきます。 すると、相手側ばかりが有利な状態で話が進み、こちらに不利な条件であっても、受け入れるしかない状態となってしまいます。 それを考えると、離婚調停まで進んだのであれば、弁護士に相談をしておく事がおすすめです。

離婚弁護士は離婚成立以降も便利です

離婚を考え始めてから、決意をした時点で、離婚弁護士に依頼をするのが、自分にとって一番有効的な方法と言えます。離婚を決意してから、進めて行かなくてはならない事が結構あるのです。

忘れずにトラブルなく進めていく為にも、離婚弁護士を、先に付けてから、話を進めて行くのがトラブルなく、離婚成立になる簡単なやり方になるのです。慰謝料の請求から財産分与まで、しっかりとやってもらえますし、離婚の仕方の順序も教えてもらえます。また離婚後のトラブルにも対応してくれますから、離婚弁護士は、心強い味方となってくれるのです。

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料