心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

むちうち事故の保険料と慰謝料相場について

むちうち事故に合ってしまった場合に確認することとして、交通事故や労働災害ではないか確認が必要です。 交通事故の場合は、病院受診する際に、自分の健康保険証が使えませんので、受診する病院に「交通事故に合っての受診です。」と必ず伝えて下さい。

 なので、保険料に関しては、自身の健康保険証は使わない場合が多いそうです。また、任意の保険の請求も忘れずに行なって下さい。また、任意保険の場合に必要となる「事故証明」を取得するためにも、事故に合ったら警察に必ず連絡しましょう。でないと、事故証明がとれなくなり、加害者が知らないと言ったら、事故そのものが無かった事になりかねません。どんな些細な事故でも、警察を読んで事故証明を作成してもらいましよう。

 事故証明もとり、任意保険や受診の治療代などが、ある程度落ち着いたら慰謝料請求となりますが、みなさん気になるところが、慰謝料相場についてだと思います。  このむちうち被害相場に関しても、複雑で、事故の程度や結果の重大性、加害者の非がどれくらいあるかなど関わってきますし、相手の保険会社が介入してきた場合は、常識の範囲での話が通用しませんので、こちらも任意保険の担当者にお任せした方が良いです。

むちうちの慰謝料相場について

近ごろでは、突然の車や自転車などの交通事故によって怪我を負ってしまう人が非常に多く見られます。車に乗っている際には、衝突の強い衝撃でむちうち症となってしまうケースも少なくありません。鈍い痛みや後遺症が後々まで残ってしまう危険性も高いのです。そのような事態に陥った場合には、泣き寝入りせずにしっかりと被害に見合った慰謝料を請求することが大切といえます。

交通事故被害を受けてむちうちになった慰謝料相場については状況によっても異なりますが、およそ数万円から数十万円程度となっています。体の苦痛はもちろん、精神的にも被った苦痛を合わせて訴えることが肝心です。むちうちの痛みが完全になくなるまでの病院の診察料金や通院にかかる交通費なども請求することが可能です。その他にも湿布や塗り薬などの医薬品にかかったお金も慰謝料に含まれます。

このように、事故などによって首や肩の激しい痛みを伴う症状で辛い思いをしているなら、専門の弁護士に依頼して慰謝料相場と遜色ない金額を受け取ることができるよう交渉してみることも一つの手段といえます。事前に相場を調べておくことによって、焦ることなく冷静に交渉を進めることが可能なのです。

むちうちの慰謝料相場と通院費用について

むちうちとひと口にいっても、衝撃の強さなどより症状の大きさは、人によって異なります。 ですので、慰謝料相場も人により異なります。 慰謝料相場は精神的な苦痛の大きさに応じて金額が変わってくるため、むちうちの慰謝料の金額はいくらぐらいであると断定するのは不可能です。 しかし、大まかに基準が設けられています。

自賠責基準の場合だと実通院日数に8,400円をかけた金額か、治療期間の日数に4,200円をかけた金額の少ない方の金額が慰謝料の金額となります。 任意保険基準の場合は、被害者の怪我の症状により違ってきますが、入院していた期間と治療を受けていた期間によって割り出されます。 入院しないで6ヶ月間治療を受けた場合に、60万円代の慰謝料が設定される保険会社の場合は、入院している期間が1ヶ月間ありトータルで6ヶ月間治療を受けた場合は、80万円代になるといったように、どのくらい期間入院していて、どのくらいの期間治療を受けたかによって慰謝料の金額が変わってきます。

裁判所基準の場合は弁護士を代理人に立てることが前提の基準になります。 入院しないで6ヶ月間治療を受けた場合に、80万円代の慰謝料になることが多く、入院している期間が1ヶ月間ありトータルで6ヶ月間治療を受けた場合は、100万円を超えることもあります。 通院費用の実費は慰謝料とは別に損害賠償金に加算されます。

むちうち慰謝料の相場を知って請求しよう

むちうちは目に見えにくい怪我だからといってむちうち慰謝料の請求することを諦めてしまっていませんか?むちうち慰謝料の相場を出すのは非常に難しいです。それはケースバイケースによって請求できる金額に大きな差があるためです。

自分の怪我では一体いくらくらい請求がかけられるのかを知りたい場合には自分で保険会社へ請求するという手もありますが、弁護士基準を駆使して交渉が出来る分、弁護士に依頼した方が大きな金額の慰謝料を入手することができます。もし自分で保険会社と交渉した結果があまり良くなかったとしても、そこで諦めてしまわずに専門家に相談してみてください。

むちうち慰謝料の相場に関して

交通事故での怪我で多いケースがむちうちでの負傷となります。むちうちは交通事故が起きた際に、強い衝撃によって首を打ってしまい、首や肩、背中などがしびれたり、痛み出したりする症状を指しています。その場ではわからないことが多いので、油断してしまいがちですが後々痛み出してしまうケースは少なくはありません。

そのような場合に病院への通院が少ないと、むちうち慰謝料の相場よりも低い金額での支払いになってしまうケースがありますので、交通事故後はしっかりと通院することが重要となります。交通事故専門の弁護士がいますので、そのようなことも踏まえて相談してみてもいいかも知れません。

むちうち慰謝料の相場について

交通事故での負傷のケースにむちうちが多くを占めています。自分が交通事故の被害者であれば、むちうち慰謝料を請求することが可能になります。しかしながら、ほとんどの人が慣れていないケースとなり、むちうちの慰謝料相場を知るだけでも大変なことと言えますし、他にも煩雑な処理が残っていますので、煩わしくなってしまうケースがあります。

相手側の言うままにしてしまうと、安い金額での慰謝料で成立してしまう可能性すらあります。そのような事態にならない為にも、交通事故を専門とする弁護士や、専門の機関に相談してみることをおすすめします。

むちうち慰謝料相場に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料