心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

交通事故弁護士に相談

交通事故があると、誰か話を聞いてくれる人に相談したいと思う事も多いかと思いますが、友人や家族だけでは、十分に力になれない場合もあるでしょう。そんな時には弁護士に相談する事で、交通事故の問題を前に進められる事でしょう。

交通事故というのは、やはり最終的には慰謝料や示談金において解決される事が多く、それらは法律と深い関係があります。だからこそ、プロである交通事故弁護士に相談したいですね。

まず、交通事故があれば、家族や友人に相談するのはいいですが、それだけではどうする事もできない時には、交通事故弁護士に相談する様にしたいですね。交通事故に詳しい弁護士であれば、すぐ分かってもらえるでしょう。困った時には、弁護士の力を借りたいですね。

提示された金額に驚いたら交通事故弁護士に依頼を

交通事故の被害者は、加害者が任意保険に加入していると、任意保険会社と賠償額の交渉をすることになります。任意保険会社が被害者個人に提示する額は、通常驚くほど低いのものです。

被害者が個人で交渉している限り、どんなに窮状を訴えようと、どんなに判例を示して主張しようと、提示額が変わることはありません。任意保険会社の担当者の仕事は、賠償金額を減らすことです。

被害者個人を相手にしているときの交渉のノウハウを知り尽くしていますから、話すだけ無駄です。交渉は交通事故弁護士に依頼することです。交通事故弁護士がつくと、妥当な額で示談しやすくなります。

交通事故弁護士に示談書の取りまとめをお願いする

交通事故弁護士に、交通事故の示談書の取りまとめをお願いしたほうが良いです。示談を成立されると、あとで蒸し返すことが困難になりますので、不利益がないかどうかを交通事故弁護士にチェックしてもらうべきだからです。

そして、そのためには、交渉を代理してもらって、示談を形成してもらうこととなります。自分で交渉をすると、相手が保険会社の場合など、知識差があるときに不利益な内容の示談を締結してしまう恐れがあります。その点、交通事故弁護士であれば、まず不利益な内容での合意を形成することはありませんので、依頼者の権利が守られることになります。

慰謝料を請求する時に交通事故弁護士へ依頼する長所

慰謝料を請求する時に交通事故弁護士へ依頼すると、適切な交渉を代行してもらうことができます。交渉の場というものは緊張をする場所でもあり、出席すると言葉が口から出ない場合があります。交通事故弁護士なら経験が豊富なため、安心して任せることが可能です。

経験については、依頼の際に経歴を教えてもらうと判明します。 事故などの影響で動けない場合は、交通事故弁護士へ依頼すると治療に専念できるのも長所です。特に大怪我などをしていて病院で入院している時は、交渉の場所へ行くのは不可能です。そのため、依頼をすれば結果の報告を待つだけなので気が楽になります。

交通事故弁護士に相談する基準

交通事故弁護士に交渉や、今後のやり取りを相談すること、それなりに依頼費用がかかってきます。そのためどれくらいの事故だったらお願いした方がいいのか気になりますよね。例えば自分がかすり傷程度だったら依頼する必要はありません。

基準となるのは「入院が必要になってしまった場合/3ヶ月以上の通院が必要になった場合」と言われています。入院や通院期間が長いということはそれだけ医療費がかかるということになりますので、その費用をどうするのかがポイントになってきます。そう行った際に交通事故弁護士に相談することによって自分にとってより良い交渉を進めることができます。

交通事故弁護士とはなにか

交通事故弁護士はその名の通り、交通事故の交渉に特化している弁護士さんで、大阪や千葉など人も車も多い地域には比較的多く専門に取り扱っている方がいます。どういったことをしてくれるのかというと、保険会社と金額で折り合いがつかない時などに代わりに交渉をしてくれますし、万が一自分が事故にあってしまった際には相手の方との治療費などについて交渉をしてくれます。

必要書類なども全て収集してくれますし、自分で記載しなければならないような書類に関しては一から記載方法を教えてくれます。極力面倒なことを避けて交渉を進めたいと考えている人には依頼することをオススメします。

大阪弁護士会

HP

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

交通事故相談に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料