心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

過払い返還請求の権利と司法書士

債務返済の時期にもよりますが、多重債務者の中には、金融業者に過払い金がある場合があります。これは利息制限法の上限と出資法の上限の間にグレーゾーン金利があるためです。

多く返済してしまっていたお金、過払い金を返還要求することは正当な権利です。これを法律の専門家である司法書士に手続きを依頼することが出来ます。

一度依頼すれば彼らが窓口となってくれるため、金融業者との不安なやりとりを当事者はしなくてよくなります。司法書士なら弁護士に依頼するより報酬が割安になることも多いです。

ただし、司法書士に依頼出来るのは、返還合計金額が140万円までの場合という決まりがあるのでそこをクリアしていれば依頼出来ます。

カードの過払い金の金額について

カードの返済額に関する悩意を抱えている場合には、過払い金の有無を早々にチェックすることがオススメです。 近頃は、過払い請求の利点に関して、実に様々なメディアで紹介されることがあるため、短期間のうちに借金の問題を解決したい場合には、複数の法律事務所のスタッフに相談を持ち掛けることが良いでしょう。

現在のところ、過払い金の計算の仕方について、多くの消費者からの注目が集まっており、少しでも知りたいことがあれば、いざという時に備えて、色々な情報誌や口コミサイトなどを参考にしながら、必要な知識を身に着けることが求められます。

司法書士に過払いの交渉を依頼するメリット

過払いの返還を求めて業者側と交渉する場合、法律に関する専門的な知識が必要となるので、素人ではスムーズに話を進められなかったり、希望する金額を全て返還してもらうのが難しい可能性もあります。

しかし、司法書士へ依頼することで、業者側と有利な立場で過払いの交渉を行えるようになるため、より納得のいく結果が得られやすいというメリットがあります。 なお、司法書士へ依頼する際には、返還を求める金額の合計が140万円以下に限られている他、法務省から認定を受けた認定司法書士のみが業務を行えるなど、様々な規則が存在するため注意が必要です。

司法書士による過払い金の訴訟

過払い金に関する訴訟を提起するためには、高額な費用が掛かることがありますが、良心的なサービスが導入されている法律事務所にサポートを受けることがおすすめです。

現在のところ、リーズナブルな価格のサービスが充実している法律事務所の選び方について、全国の債務者の間で話題となることがあるため、常日ごろから役立つ情報をキャッチすることが良いでしょう。 とりわけ、司法書士の経歴に目を向けることで、優秀なスタッフとコミュニケーションを図ることが可能となります。 その他、納得のゆくまで司法書士の対応事例を確認することがコツです。

大阪で過払い金返還請求をした人の実例

大阪で過払い金請求をした人の実例としては、過去に消費者金融からお金を借りていた人です。2008年より前にお金を借りていた人は、利息を余分に支払っていた可能性が高いのです。この余分に支払っていた利息を過払い金として返還請求することができます。

しかも、過払い金に対する利息も請求することができるのです。この利息は5パーセントと決められていますのであまり大したことがないように感じますが、10年近く放置しておいた利息はかなりの金額に膨れ上がっている可能性があります。結果的に大阪では100万円以上請求できることも珍しくありません。

弁護士に依頼可能な過払い請求

長い期間にわたって借金返済を続けてきた場合、利息を支払いすぎている可能性がかなりあります。過払い請求の手続きを行う事でお金が戻ってくるケースも多く見受けられます。

手続きを行うには、借入先の金融業者との直接的な交渉が必要となり、弁護士へ依頼すれば面倒な手続きを任せられることだけでなく、相手先との話し合い内容など、困った時に頼りになります。

また依頼を開始した時点で、請求先である金融業者に通知が送られ、金融業者からの返済要求や督促が行えないことになっているため、頻繁に来ていた連絡を止めることができます。

弁護士相談に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料