心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

債務整理を行なうと同時に把握する過払い

債務整理を行なうと同時に過払い金について把握する事もできます。

もしも、過払い金が発生していれば、そのお金を借金の返済する足しにする事ができます。また、返済がすでに終わってしまっている人は払いすぎた分を金融機関から返済してもらう事ができます。

その手続きは自分で行なう事ができますが、金融機関と交渉しないといけません。

金融機関がすぐに過払い金の返済に応じてくれる事もありますが、なかなか応じてもらえない事もあります。

その場合にはやはり弁護士に依頼していると便利と言えるのではないでしょうか。

過払い金の相談のシステム

過払い金に関する相談をしたい場合には、各地域の有力な弁護士が在籍している法律事務所の特徴を理解することがおすすめです。 現在のところ、過払い請求の進め方については、幅広い年代の消費者からの期待が寄せられており、常日頃から納得のゆくまで担当の弁護士からアドバイスを受けることが良いでしょう。

また、過払い金の総額に関しては、すぐに計算をすることが難しいとされ、裁判上の手続きの取り方をきちんと把握することが大事です。 そのほか、早いうちから過払い請求の経験者の成功体験談に目を通しておくことがとても大切です。

司法書士の過払い金と貸金業者について

貸金業者に過払い金の返還を請求するためには、司法書士などのプロの専門家による対応が不可欠です。 現在のところ、腕の良いスタッフがそろっている法律事務所のサービスの内容にこだわりのある人が少なくありませんが、 いざという時に備えて、便利な情報をキャッチすることが肝心です。

司法書士の報酬額の計算方法に関しては、一般の消費者にとって判断に悩みやすいことが知られています。 そこで、ニーズの高い法律事務所のパンフレットやカタログなどに目を通しておくことで、忙しい人であっても、落ち着いて行動をすることができるようになります。

借金相談で過払い金が戻ってくる可能性がある

借金をしていることを人には話しにくく、一人で悩みを抱え込んでしまう人が多くいます。借金相談をすることも、手間や費用がかかってしまうのではないかと思われがちです。それらを差し引いたとしても大きなメリットがある可能性もあるのです。

過払い金が戻ってきたり、月々の返済金額が減ることもあります。まずは、借金相談をしてみて過払い金など戻ってくるかどうか知るようにしましょう。可能性があるなら、少しの手間や費用も惜しまないようにして行動することが大事です。借金の悩みが軽くなり、やりたいこともできるようになり普通の生活ができるようになります。

大阪で個人で過払い金請求をする手順

大阪で個人で過払い金を請求するときは、まず、利息制限法に基づいて引き直し計算を行い過払い金がどれくらいあるのかを計算しなければいけません。 そのため、貸金業者に取引履歴の開示請求を行います。

取引履歴を基に引き直し計算を行い金額を算出すると、次は貸金業者に請求を行います。 送付するときは、 書式は自由ですが、内容証明と配達証明で送ります。 内容証明が貸金業者に届くと業者から連絡が入り、交渉が始まります。

大手の業者は比較的良心的な対応を行うことが多いので和解に至り、過払い金が返還されることが多いのですが、減額した金額を提示し、交渉に応じない業者もあります。 提示された金額に納得がいかないときは、裁判を起こすことができます。

弁護士による過払い請求のメリット

弁護士に過払い請求のトラブル解決を依頼することには、どのような利点があるのでしょうか。それは、お金が戻ってくるということです。今お金に困っていない生活を送っていたとしても、お金が多くて困るという事態に陥る状況はほとんどありません。

また本来であれば支払わなくてよかったお金になりますので、自分の手元に戻ってくるのであれば、悪い面はないですよね。また請求することによって過去の自分の借金の整理や、現在の金銭事情等の整理も一緒にできるのでそういった意味でも、一度心当たりがある方は相談にいってみてもいいかもしれません。

弁護士相談に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料