心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

後遺症の等級と交通事故慰謝料

何が交通事故慰謝料の金額を決定するかという事についてですが、その中の一つには後遺症の等級が深く関係する事もあります。外傷とは異なり、後遺症というのは目で見る事ができませんので、交通事故慰謝料が低くなってしまう事もあります。

そんな時には、その交通事故慰謝料を受け入れるのではなくて、交渉する事によって、金額がアップする事もあります。交通事故慰謝料において、後遺症の等級は被害者から不満が出やすいという事が考えられます。交通事故慰謝料は一度決定してしまうと、覆す事が難しい場合もあります。ですので、最終的に金額が決定するまでに頑張って交渉するかどうかという事を考える必要があります。

交通事故相談所で慰謝料の相談をする場合

自分が事故にあってしまった時の慰謝料や賠償金の相談はどこにしますか?「保険会社にかかった治療費などを請求する」という人が一番多いと思いますが、保険会社へ電話をするのは少し待ってください。特に請求金額が多ければ多いほど、実際に貰える金額が倍以上になる可能性があります。

交通事故相談所へ依頼をすると基本的には資格をもった弁護士の方が対応してくれることになります。保険会社の人も交渉のプロですが、更に専門に勉強してきている人ですので頼りになりますし、交渉が上手くいく可能性も一気に上がります。弁護士基準というものもありますので、一度は相談してみる価値があります。

交通事故相談で慰謝料を増額させるには

弁護士に交通事故相談を行うことで、賠償金を増額させることが出来ます。賠償金を増額させる方法は、過失割合を可能な限り下げることです。どんな状況で、過失割合が設定されているのかを正確に把握し、加害者に反論出来るように、相談することで専門知識を使い、過失割合を下げるように交渉します。

さまざまな判例をもとに、交渉を行うので専門家でなければ出来ないです。そして過失割合を下げることにより、慰謝料を最初に提示された金額より、多くすることが出来ます。このような交渉は、判例を多く取り扱っている弁護士にしか出来ないので、一般の方が交渉しようとしても難しいので、必ず相談するようにしてください。

交通事故相談で支払う慰謝料を抑える

多くの場合、支払うことになる慰謝料は、かなり高額になることもあります。もし抑えることができるなら、それは行なったほうがいいです。賠償金を減らすためにも、弁護士に交通事故相談を行う方法があります。

相談することで、多く支払うことになる状態を回避して、相場範囲内でしっかりと抑えることができます。相場を超えるような金額を提示されてしまった時に、抑えることができるのかは重要になっています。自分の力だけではかなり難しいことですから、抑えられる時にしっかり抑えて、支払う金額が多すぎないように取り組んでください。弁護士ならその力があります。

慰謝料請求を含めた交通事故相談の基礎的知識

交通事故相談は弁護士に依頼するのが一番確実な方法ですが、基礎的知識があるに越したことはないため簡単に解説します。まず、交通事故では示談金という言葉をよく聞かれると思います。示談金とは、慰謝料と損害賠償金を合算したものです。

このうち損害賠償金とは、治療費や休業損害など主に生活への支障に重きを置いたものです。それに対し、慰謝料は被害者の精神的苦痛に対する補償金です。どちらも法外な請求ができるものではなく、過去の事例に照らし合わせて大まかな基準が定められています。事故にあった際は、前述の知識を覚えておき、簡単に示談に応じず、すぐに弁護士に相談するようにしましょう。

後遺症で相談、交通事故慰謝料に逸失利益も加算

交通事故で後遺症が残った場合は、後遺障害認定を受けることで、慰謝料や逸失利益が加算されますから、簡単に保険会社と示談しないことです。逸失利益は、もし後遺症がなければ得られていたはずの、収入です。

これは、法的に後遺症を認める後遺障害認定をうけることで、はじめて請求できるため、交通事故慰謝料も大幅に増額されるものです。保険会社は、利益を追求していますから、被害者への支払いは、できるだけ抑えたいという考えです。示談した後に、後遺症の話をしたところで、まともに向き合いことはないと思います。交通事故に遭ったら、示談する前に、交通事故の専門弁護士に相談することが重要です。

大阪弁護士会

HP

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

交通事故相談に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料