心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

過払い請求がある場合は弁護士に相談を

過払い請求は借金返済してきたお金の余剰分を取り戻すための手続きです。借金返済時の利息計算法の変更によって起こることです。利息制限法の、利息で計算し直します。法律上で返す必要のないお金を、支払っていたので、借金業者に対して返すように請求することができます。弁護士に手続きを依頼することで、過払い金が生じているか調査をしてもらい、あった場合は返還請求ができます。

過払い金の時効は最後の取り引きから10年となります。この期間を過ぎてしまうと、過払い金があったとしても返還請求できません。過払い金がある場合、早めの相談をおすすめします。また、賃金業者の計状況によっては、取り戻せない場合もあります。

記録が残っていない過払い請求でも弁護士事務所なら対応可能です

テレビの宣伝ですっかりおなじみの過払い金ですが、完済済の借金の記録が残っておらず、無料相談すら行えない方も多いのではないでしょうか?そのような方でも弁護士事務所に相談すれば、過払い金の有無を無料で調べてくれます。

必要最低限の情報は「借金をした金融業者の名前」と「完済した際の住所」のみとなります。借りた側に記録が残っていなくても、業者側には取引の履歴を記録しておく義務があるため、弁護士の問い合わせによって確実に調べることが可能なのです。過払い金が存在している場合は、そのまま過払い請求に依頼したら、返金をスムーズに受け取ることができます。

過払い請求の報酬額から信頼できる弁護士事務所を見分ける

過払い金の無料診断をご検討中の方は、どの弁護士事務所に相談すべきかを迷われているのではないでしょうか?確かに、無料診断の相談をすると、その流れで同じ事務所に過払い請求も依頼するケースが多いです。無料診断の時点で相談先を選ぶ事は大切ですね。

では、どのような基準で相談先を選べば良いのかというと、過払い請求にかかる費用で、ある程度の察しがつきます。基本的な費用の内訳は、依頼時の「基本報酬」と、和解成立時の「過払い報酬」の2項目となります。この2項目以外の「減額報酬」などがやけに高額な場合、様々な理由をつけて費用を高額に吊り上げられる可能性が高いので注意しましょう。

業者と結託した詐欺に注意!過払い請求は信頼できる弁護士へ依頼

2010年に完全施行された改正貸金業法の影響は大きく、過払い金の支払いによって経営が傾き、倒産した金融業者も数多く存在します。過払い金を支払いたくない一部の金融業者は、悪質な法律家と結託し、大幅に減額した返金で早期和解を行うケースがあるのです。

業者は支払いを安く済ませられ、法律家は業者から手数料を受け取る、Win-Winの関係になっています。このような手口に引っかからないよう、法律家選びは慎重に行う必要があります。過払い請求の実績が豊富で、口コミの評判もよく、高額の過払い金回収を提示してくれる、信頼のおける弁護士に依頼をしましょう。

過払い請求の相談は弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

弁護士相談に関連する記事

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料