心の底から笑顔になる弁護士相談。各種損害賠償から相続、離婚など解決!

債務整理や過払請求から離婚問題まで依頼主の心からの笑顔のために、弁護士は日々奮闘しています。依頼内容は多種多様ですが、法のプロだからこそ、できる決断があります。

依頼主の心からの笑顔のために

弁護士の相談業務の内容は、多岐に渡ります。

法が絡むものであれば、ほぼ何にでもトラブルとなる可能性があります。
そういった場合は、弁護士に依頼し早期のうちに解決することをお勧めします。

よくあるのが借金問題(債務整理、過払い、自己破産、任意整理)、離婚問題、交通事故などです。

早めの交通事故弁護士への相談で有利に示談

交通事故の被害者になってしまったら、示談交渉で損をしないために交通事故弁護士に相談をして交渉に関するアドバイスをもらったり示談の代理人になってもらうのが安心です。

交通事故弁護士に依頼するタイミングについては、多くの場合示談交渉がこじれてから相談に訪れています。しかし、加害者側の保険開始のペースに巻き込まれてしまわないためには、できるだけ早く、交通事故が起こった直後にサポートを依頼しておくのが一番です。早めに交通事故弁護士に味方になってもらっておくことで、賠償金額を決定するのにベースともなる過失割合の決定についてもアドバイスがもらえます。

過払い請求と取引記録の開示請求について

過払い請求をするためには、利息制限法に従い、返済日、金額等の取引記録の情報を入手する必要があります。この記録を入手するには、任意に情報開示を求めることも考えられますが、貸金業法19条の2に基づく開示請求をすることが確実であるといえます。

開示請求書には、開示を求める文書及び開示を求める理由を記載するとともに、附属書類として印鑑証明か免許証、健康保険証、年金手帳のコピー等を用意する必要があります。また、仮に取引記録が一部しか開示されなかった場合には、監督官庁に行政指導をしてもらうよう要請することが考えられます。

過払い請求をするなら

弁護士でお探しなら、過払い金ナビHP

大阪、神戸、京都駅前に事務所があるのでお気軽にお立ち寄りください。過払い請求で少しでもの借金を減らしたいとお考えならご連絡ください。

司法書士でお探しなら、過払いに強いそとやま司法書士事務所。大阪市南森町

笑顔になれる弁護士相談

交通事故相談

遺言書作成・相続手続き

モラハラ離婚・浮気離婚慰謝料